会社紹介

会社紹介

会長
会長 亀田晋一

ごあいさつ

「社員全員が夢を持てるような会社にしたい」この言葉を、私なりの目標として経営にあたってきました。
「地域と共に」をテーマとして優秀な人材の育成、安全対策の充実を図りながら、地場建設業としての役割とは何かを考え、災害に対する緊急出動体制の整備、建設資機材の確保に努めております。
近年、建設業を取り巻く環境はまさに激変の時代を迎えています。社員の技術力向上はもとより本当に必要な社会資本整備のあり方を地域の皆さんと一緒に考え、提案できる技術力、人材そして行動力を備えた会社でありたいと思います。

企業理念

会社概要

称号 三陽建設株式会社
所在地 〒327-0307 栃木県佐野市岩崎町 1349 マップ
連絡先 TEL 0283-62-1037  FAX 0283-62-8220
創業 1963年 (昭和39年)
資本金 30,000千円
代表者 代表取締役 鬼木征和
事業内容 土木工事一式  舗装工事  とび・土工
水道施設  管工事  造園
しゅんせつ  下水道管渠維持管理
建設業許可番号 栃木県知事許可 特・1629号
主要取引先 国土交通省関東地方整備局
栃木県県土整備部 環境森林部
栃木県農政部
佐野市
新都市整備公団
所属団体 (社)栃木県建設業協会
建設業災害防止協会栃木支部
安蘇建設業協同組合
両毛舗装事業協同組合
佐野市建設業協会

会社沿革

昭和39年 栃木県安蘇郡葛生町において石沢建設株式会社(資本金200万円)として創業
昭和50年 三陽建設株式会社へ社名変更を行う
昭和57年 資本金を500万円に増資
平成2年 資本金を1000万円に増資
平成6年 11月 代表取締役に亀田 晋一(現会長)が就任
平成8年 4月 資本金を2000万円に増資
平成12年 4月 資本金を3000万円に増資
現社屋を新築。工事部、営業部、総務機能を集約
平成13年 7月 下水道管渠のメインテナンス事業を開始し併せて内面補修工法(FRP工法)を用いた部分補修によるメインテナンス業務を開始する
平成15年 栃木県佐野土木事務所 所長表彰受賞
平成16年 栃木県佐野土木事務所 所長表彰受賞
平成18年 栃木県知事表彰受賞 (国庫補助 電線共同溝整備工事)
平成19年 栃木県知事表彰受賞
(山菊・三陽特定建設共同体 受注)
(国庫補助 一般県道佐野太田線(仮称)新高田橋下部工建設工事その1)
平成20年 栃木県知事表彰受賞 (緊急地方道路整備工事 佐野市岩崎町その1)
平成21年 栃木県知事表彰受賞 (一般県道佐野太田線 佐野市村上町その2)
平成22年 栃木県知事表彰受賞 (道路改良工事3・4・2 黒袴迫間線 その3 佐野市若松町)
平成23年 栃木県知事表彰受賞 (佐野環状線その1 黒袴スマートIC)
平成24年 栃木県知事表彰受賞 (一般国道293号新会沢トンネル(仮称) 本体建設工事 佐野市会沢町)

保養施設 キャンプ場

保養施設情報はこちら